小幡謙三(読み)おばた けんぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小幡謙三 おばた-けんぞう

1910-1992 昭和-平成時代の経営者。
明治43年1月24日生まれ。旭ベンベルグ絹糸(現旭化成工業)専務から昭和41年積水化学工業社長。半額減資の断行などで破綻(はたん)しかけていた同社再建。47年業績不振のユニチカの社長となり,同社の再建にも成功した。49年会長。平成4年5月9日死去。82歳。石川県出身。京都帝大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

アイントホーフェン

オランダの生理学者。旧オランダ領ジャワ島のスマランに、陸軍軍医の子として生まれた。陸軍の給費学生としてユトレヒト大学に学び、医師となった。1886年ライデン大学の生理学教授に任ぜられ、兵役を免除された...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android