小悪尉(読み)こあくじょう

精選版 日本国語大辞典の解説

こ‐あくじょう【小悪尉】

〘名〙 能面の一つ。恐ろしい老人の面。異邦人的な大悪尉に対して小ぶりな表情で日本人的な表情をあらわし、目に金具が入れられ、まわりは朱で色どられている。現在は宝生流で使用し「張良」「寝覚」などに用いる。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android