コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

張良 ちょうりょう Zhang Liang; Chang Liang

6件 の用語解説(張良の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

張良
ちょうりょう
Zhang Liang; Chang Liang

[生]?
[没]恵帝6(前189)
中国,前漢の高祖の功臣。字は子房,諡は文成。戦国のの世族の子孫で,韓がに滅ぼされた仇を討とうとして,博浪沙で始皇帝を襲撃したが失敗し,下ひ (かひ) に隠れ黄石公から兵法を学んだ。秦末の反乱のときに百余人を従えて劉邦のもとにいたり,将としてその創業を助けた功によって留侯に封じられた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ちょう‐りょう〔チヤウリヤウ〕【張良】

[?~前168]中国、前漢創業の功臣。新鄭(河南省)の人。字(あざな)は子房。韓の貴族の出身で、始皇帝の暗殺に失敗後、劉邦の謀臣となって秦を滅ぼし、さらに鴻門(こうもん)の会では劉邦を危急から救った。漢の統一後は留侯に封じられた。
謡曲。四番目五番目物観世信光作。黄石公が川に落とした沓(くつ)を漢の張良が取って履かせ、人柄を認められて太公望の兵法の奥義を授かる。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

張良【ちょうりょう】

中国,漢朝建国の功臣。韓の貴族の出身。亡国の恨みをはらそうとして秦の始皇帝を襲い失敗。黄石老人より兵法の書を与えられたという。劉邦(高祖)の挙兵に従う。鴻門(こうもん)の会の危難から劉邦を救った。
→関連項目六韜三略

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ちょうりょう【張良 Zhāng Liáng】

?‐前168
中国,漢の高祖の功臣。字は子房。その家柄は代々韓の宰相であった。韓が秦に滅ぼされると,その仇を報じようとして,巡幸中の始皇帝を博浪沙(はくろうさ)(河南省陽武県の南)で襲撃するも失敗。秦の追捕をのがれて下邳(かひ)(江蘇省邳県の南)に隠れた。このとき黄石老人から太公望呂尚(りよしよう)の兵法書を授かったといわれる。陳勝・呉広の挙兵に呼応してたち上がり,劉邦に従ってその軍師となった。秦軍を破って関中に入り,秦都咸陽をおとし,有名な鴻門(こうもん)の会では劉邦を危地から救い,さらに項羽を追撃して自害に追いやるまで,彼はつねに劉邦の帷幕(いばく)にあって奇謀をめぐらし,漢を勝利にみちびいた。

ちょうりょう【張良】

能の曲名。四・五番目物観世信光(のぶみつ)作。シテは黄石公(こうせきこう)。漢の高祖に仕える張良(ワキ)は,夢の中で不思議な老人に出会い,5日後に下邳(かひ)の土橋で兵法を伝授してもらう約束をする。下邳に出向くと,老人(前ジテ)はすでに来ていて遅参を咎(とが)め,さらに5日後に来いといって消え失せる。張良が今度は早暁に行くと,威儀を正した老人が馬でやって来て黄石公(後ジテ)と名のり,履いていた沓(くつ)を川へ蹴落とす。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ちょうりょう【張良】

○?~前168) 中国、前漢初期の政治家。字あざなは子房。韓の人。韓が秦に滅ぼされると、始皇帝暗殺を企図したが失敗。のち、黄石公から太公望の兵法書を授けられ、漢の高祖を助けて秦を滅ぼし、漢の建国に尽くした。統一後、留侯に封ぜられた。
能の一。五番目物。観世信光作。漢の高祖の臣張良が黄石公から兵法を授けられた故事を仕立てたもの。張良はワキが演じ、ワキ方の特に重い習い物とされる。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の張良の言及

【能装束】より

…たとえば,《翁》や三番目物のシテには白を用い,太刀持や立衆など身分の低い役柄には萌葱を用いる。ワキは浅葱(あさぎ)を用いるのが普通だが,《張良(ちようりよう)》などワキのとくに活躍する能では赤を用いたりする。
[狂言装束]
 狂言の装束も,上衣,着付,袴の類などに分けられること,各種の扮装類型のあることなど基本的な性格は能と共通している。…

※「張良」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

張良の関連キーワード家柄韓信曹参烏江楚歌樊噲六韜三略良平砂中偶語鉄券

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

張良の関連情報