コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小松大陵 こまつ たいりょう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小松大陵 こまつ-たいりょう

?-? 江戸時代中期-後期の医師。
土佐(高知県)の人。京都の和田東郭(とうかく)(1744-1803)にまなぶ。大坂で開業し,一時流行した天然痘を治療して名をあげる。70歳で死去したという。通称は久安別号に如水堂。著作に「傷寒正義」「如水堂医譚」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例