コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小田急不動産 おだきゅうふどうさん

1件 の用語解説(小田急不動産の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

小田急不動産
おだきゅうふどうさん

不動産会社。 1964年小田急電鉄の出資により設立。マンションなど不動産販売と貸ビルなど不動産賃貸を主力に,地盤の小田急線沿線で強い。定期借地権付物件の拡販にも積極的に取組んでいる。売上構成比は,不動産販売 54%,不動産賃貸 25%,その他不動産収入4%,事業施設収入9%,付帯事業収入8%。年間売上高 271億 6100万円,資本金 21億 4000万円,従業員数 243名 (1999) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

小田急不動産の関連キーワード少年犯罪水俣病オリンピック招致コスイギンゾンド深作欣二マルクス兄弟青色片岩相大前孝太郎竹本翔之介

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

小田急不動産の関連情報