コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小田済川 おだ さいせん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小田済川 おだ-さいせん

1747-1801 江戸時代中期-後期の儒者。
延享4年生まれ。京都で山脇東洋に医学をまなぶ。寛政4年長門(ながと)(山口県)府中藩藩校敬業館の創設に尽力し,開校と同時に学頭となった。寛政13年1月15日死去。55歳。名は泰。字(あざな)は亨叔(こうしゅく)。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

小田済川の関連キーワード享和竹田出雲(初代)桃園天皇桂川甫筑赤松滄洲江馬蘭斎司馬江漢湖出市十郎岩井半四郎並木五瓶

今日のキーワード

先輩証

文部科学省のOBなどが同省内に自由に出入りできる通行証のこと。同省の違法な天下りあっせん問題を受け、防止策の一環として2017年3月末で廃止(交付停止・使用禁止)となった。正式名称は「文部科学省先輩証...

続きを読む

コトバンク for iPhone