小皺(読み)こさび

精選版 日本国語大辞典「小皺」の解説

こ‐さび【小皺】

〘名〙 紙製の烏帽子(えぼし)に小さなをつけ黒漆塗りにしたもの。⇔大皺(おおさび)
※深窓秘抄(室町中頃か)「折烏帽子、大さび、小さび、諸眉、片眉あり、人によるべし」

こ‐じわ【小皺】

〘名〙 細かいしわ
※評判記・嶋原集(1655)松之部「鼻のさきのこじはの色もかはりたる此浮舟の年ぞしらるる」

こ‐しぼ【小皺】

〘名〙 (「しぼ」は織物や皮革などのしわ) しぼの小さいもの。⇔大しぼ

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報