コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小笠原貞孚 おがさわら さだちか

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小笠原貞孚 おがさわら-さだちか

1850-1905 幕末-明治時代の大名,華族。
嘉永(かえい)3年11月4日生まれ。小笠原忠幹(ただよし)の長男。豊前(ぶぜん)小倉藩(福岡県)藩主をついだ父のあと,万延元年播磨(はりま)(兵庫県)安志藩主小笠原家7代となる。幕長戦争で小倉に出兵。子爵。明治38年6月3日死去。56歳。名は「さだざね」ともよむ。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

小笠原貞孚の関連キーワード日露戦争史(年表)ロシア革命逃亡奴隷法ゴーリキー(Maksim Gor'kiy)光の科学史テーラーゴールド・ラッシュ縮合ラッセルノルウェー文学

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android