豊前(読み)ブゼン

大辞林 第三版の解説

ぶぜん【豊前】

旧国名の一。福岡県東部と大分県北部に相当。
福岡県東部、周防灘に臨む市。沿岸漁業・海苔の養殖のほか、金属・電子工業などが発達。内陸で米・果樹・茶を栽培し、木材を産する。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

SNS疲れ

《SNS tired》ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)やメッセンジャーアプリなどでのコミュニケーションによる気疲れ。長時間の利用に伴う精神的・身体的疲労のほか、自身の発言に対する反応を過剰...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

豊前の関連情報