コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小組 こぐみ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

小組
こぐみ

新聞の印刷工程のうち,大組の前の段階。記事ごとに,原稿の指定どおりの字詰め (12字詰めが多い) に組む作業。また,この記事ごとの版で試刷して校正に使うものを,小刷り (または小ゲラ) という。校正が終った小組は大組に回される。最近ではコンピュータ組版のために入稿段階のチェックで代用されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

こ‐ぐみ【小組(み)】

小さく組むこと。また、小さく組んだもの。
新聞で、記事ごとに組んだ組み版。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

小組の関連キーワードバッハ:前奏曲とパルティータ ヘ長調(第3旋法による)/piano solo竹本 津賀太夫(5代目)日本労働組合全国評議会中小企業等協同組合組み天井・組天井ホンコン返還協定大組み・大組三大革命運動クロポトキン農事実行組合中国語普及策文政の改革マルテンス金 英逸鄧 力群高 文謙金 正日江 沢民朱 鎔基遵義会議

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

小組の関連情報