コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小野寺鳳谷 おのでら ほうこく

1件 の用語解説(小野寺鳳谷の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小野寺鳳谷 おのでら-ほうこく

1810-1866 江戸時代後期の儒者。
文化7年生まれ。陸奥(むつ)仙台藩茂庭(もにわ)氏の家臣から藩校養賢堂指南役となる。学頭大槻習斎の指示により洋砲の鋳造,軍艦の建造の監督にあたった。のち三浦乾也(けんや)の協力をえて,洋式軍艦開成丸を完成させた。慶応2年4月13日死去。57歳。名は篤謙。字(あざな)は君鳴。通称は謙治,謙吾。著作に「開成丸航海日誌」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

小野寺鳳谷の関連キーワード山県太華英学神谷源内植村文楽軒菅野八郎斑糲岩山県太華金座農民文学池内蔵太

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone