コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小野沢宏時 おのざわひろとき

知恵蔵miniの解説

小野沢宏時

日本のラグビー選手。1978年3月29日、静岡県島田市生まれ。180センチ、82キロ。所属はジャパンラグビートップリーグの「サントリーサンゴリアス」。ポジションはウィング。96年、中央大学に入学し、1年時にU-19日本代表に選ばれる。大学卒業後、サントリーに入社、1年目で「東日本社会人リーグ」でトライ王となる。2003年8月5日、プロとなり「サントリーサンゴリアス」に所属。同年9月、初トライを挙げ、このシーズンで計9トライを決める活躍をみせた。07年度MVP、09・10年度トライ王を獲得。また、03年、07年、11年にはワールドカップにも出場し、日本人で唯一、3大会連続トライを達成した。11年12月4日、トップリーグ通産100試合出場を達成。12年10月27日には、トップリーグ史上初となる個人通算100トライを達成した。さらに13年6月1日には、国・地域の代表同士の試合に出場すると認定される「キャップ数」で、日本歴代単独最多の80キャップという金字塔を打ち立てた。

(2013-6-3)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

小野沢宏時の関連キーワード[各個指定]芸能部門平岩弓枝[各個指定]工芸技術部門サーカス大場久美子岩合光昭北村太郎コモロ佐々木崑高橋悠治

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

小野沢宏時の関連情報