コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小野沢宏時 おのざわひろとき

1件 の用語解説(小野沢宏時の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

小野沢宏時

日本のラグビー選手。1978年3月29日、静岡県島田市生まれ。180センチ、82キロ。所属はジャパンラグビートップリーグの「サントリーサンゴリアス」。ポジションウィング。96年、中央大学に入学し、1年時にU-19日本代表に選ばれる。大学卒業後、サントリーに入社、1年目で「東日本社会人リーグ」でトライ王となる。2003年8月5日、プロとなり「サントリーサンゴリアス」に所属。同年9月、初トライを挙げ、このシーズンで計9トライを決める活躍をみせた。07年度MVP、09・10年度トライ王を獲得。また、03年、07年、11年にはワールドカップにも出場し、日本人で唯一、3大会連続トライを達成した。11年12月4日、トップリーグ通産100試合出場を達成。12年10月27日には、トップリーグ史上初となる個人通算100トライを達成した。さらに13年6月1日には、国・地域の代表同士の試合に出場すると認定される「キャップ数」で、日本歴代単独最多の80キャップという金字塔を打ち立てた。

(2013-6-3)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

小野沢宏時の関連情報