コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小野清子 おの きよこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小野清子 おの-きよこ

1936- 昭和後期-平成時代の体操選手,指導者。
昭和11年2月4日生まれ。35年ローマ,39年東京両五輪に夫の小野喬とともに出場。東京五輪では団体で銅メダル獲得の原動力となる。引退後,中教審委員などを歴任し,57年初の女性JOC委員。61年参議院議員(当選3回,自民党)。のち笹川スポーツ財団会長。宮城県出身。東京教育大卒。旧姓大泉

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

小野清子の関連キーワード日本オリンピック委員会参院選と著名人候補

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android