小野誠之(読み)おの のぶゆき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小野誠之 おの-のぶゆき

1942- 昭和後期-平成時代の弁護士。
昭和17年8月6日生まれ。京都で開業し,昭和45年反戦アメリカ兵士ノーマン=ユーイングの弁護を担当,在日アメリカ軍の軍事法廷にたつ。在日韓国・朝鮮人指紋押捺(おうなつ)問題を手がけ,また連続射殺事件の永山則夫弁護人をつとめる。東京出身。東大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

栄典制度

社会に対する功労者の栄誉を表彰するために国法上与えられる特殊な地位に関する制度。大日本帝国憲法時代には,爵,位,勲章および褒章があり,その授与は天皇の大権事項であった(15条)。日本国憲法下にいたって...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

小野誠之の関連情報