コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小針暦二 こばり れきじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小針暦二 こばり-れきじ

1914-1993 昭和-平成時代の経営者。
大正3年1月1日生まれ。戦時中炭鉱を経営。のち那須高原の観光開発で成功し,昭和43年福島交通の社長となる。福島民報社,ラジオ福島の社長もつとめ,ゴルフ場やホテル経営を手がけ,小針グループとよばれる企業群をつくる。中央政界とのつながりから政商とよばれた。平成5年11月7日死去。79歳。福島県出身。安積中学中退。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

小針暦二の関連キーワード経営者

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android