コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

炭坑 タンコウ

デジタル大辞泉の解説

たん‐こう〔‐カウ〕【炭坑】

石炭を採掘するために掘られた穴。石炭

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

炭坑

1931年製作のドイツ映画。原題《Kameradschaft》。第一次世界大戦後の独仏国境地帯を舞台にした炭鉱事故の救出ドラマ。監督:G・W・パプスト監督。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

たんこう【炭坑】

石炭を掘り出すために掘ったあな。
炭鉱たんこう」に同じ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

炭坑の関連キーワードイグアノドン・ベルニサルテンシスニッポンリュウ(日本竜)ニコライ カサートキンスティーブンソン炭鉱・炭礦・炭砿北九州炭坑節圧縮空気機関福岡県田川市山本 作兵衛空気ホイスト荒尾[市]カミサリー南部 球吾麻生 太吉常磐炭坑節安全爆薬ガス抜き桑原 政正内晴菜北海盆唄

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

炭坑の関連情報