小陰唇(読み)しょういんしん(英語表記)labium minus pudendi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

小陰唇
しょういんしん
labium minus pudendi

女性の外生殖器のうち,大陰唇内側に接する左右1対のひだのことで,前端は左右のものが合して陰核 (クリトリス) を包み,後端口のうしろで左右が合して陰唇小帯を形成する。両側の小陰唇の間を腟前庭といい,尿道と腟が開口する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

しょういんしん【小陰唇】

女性の外陰の一部。大陰唇の内側にある左右一対のひだ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

しょう‐いんしん セウ‥【小陰唇】

〘名〙 女性の外部生殖器の一部をなす陰唇のうち、内側にあって膣(ちつ)前庭を左右からつつむ粘膜性のひだ。〔医語類聚(1872)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の小陰唇の言及

【陰唇】より

…女性外陰部の一部で,大陰唇labium majus pudendiと小陰唇labium minus pudendiがある。大陰唇は男の陰囊にあたり,皮下脂肪に富んだ厚い皮膚のひだで左右1対あり,その間に陰裂をはさむ。…

【性器】より

…また,性器のうち外部から認められるものを外性器(外陰部),体内に保護されて外部から見えないものを内性器という。外性器には,男性では陰茎,陰囊があり,女性では大陰唇,小陰唇,陰核,腟前庭などが属し,主として性交に関与する。内性器には,男性では睾丸,副睾丸,精管,精囊,前立腺などが属し,女性では卵巣,卵管,子宮などが属し,配偶子(精子あるいは卵子)の生産と輸送,とくに女性では妊娠,出産に関与している。…

※「小陰唇」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

御一人様

「一人」を敬って、また丁寧にいう語。おひとかた。[補説]飲食店などで一人客を指していうことから、近年、「遊園地などグループ利用の多い施設を、一人で利用して楽しむ人」「精神的に自立しており、一人で行動で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android