コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

尖角岬 せんかくみさきcuspate foreland

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

尖角岬
せんかくみさき
cuspate foreland

海岸線にほぼ直角に突出した泥,砂または礫から成る三角形のとがった地形地表は比較的平坦で,内側に潟湖 (→ ) を抱くこともある。別方向からきた沿岸流が,土砂を海岸付近に堆積して形成する。北アメリカ東岸のハッテラス岬,東京湾に突出する富津岬などがこの例。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

尖角岬の関連キーワード新潟(市)海岸線砂嘴仙崎

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android