尚泰王(読み)しょうたいおう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

尚泰王 しょうたいおう

1843-1901 琉球の国王。第二尚氏王統第19代。在位1848-79。
尚育王9年7月8日生まれ。尚育王の次男。明治5年日本政府による琉球藩設置により,藩王,華族となる。12年琉球藩が沖縄県となると(琉球処分),政府の命で東京に移住した。明治34年8月19日死去。59歳。童名(わらびなー)は思次郎金。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android