コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

尚泰王 しょうたいおう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

尚泰王 しょうたいおう

1843-1901 琉球の国王。第二尚氏王統第19代。在位1848-79。
尚育王9年7月8日生まれ。尚育王の次男。明治5年日本政府による琉球藩設置により,藩王,華族となる。12年琉球藩が沖縄県となると(琉球処分),政府の命で東京に移住した。明治34年8月19日死去。59歳。童名(わらびなー)は思次郎金。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

尚泰王の関連キーワード護得久 朝惟小橋川仁王玉城 盛重東恩納寛量仲尾次政隆安富祖正元新垣弓太郎喜舎場朝賢金城 紀光金武 良章津波古政正護得久朝惟漢那憲和伊江朝直親泊朝擢上地完文歴代宝案当山久三平良真牛船越義珍

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android