コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

尼ヶ崎 あまがさき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

尼ヶ崎
あまがさき

義太夫節の曲名。『絵本太功記』の 10段目。尼ヶ崎で光秀は久吉を討とうとするが,母が身代りに刺され,主殺しをいさめる。初陣の息子も負傷して帰り,味方の敗戦を知らせて死ぬ。光秀の苦悩が主眼。俗に「太十 (たいじゅう) 」ともいう。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

尼ヶ崎の関連キーワード豊竹麓太夫(1世)竹本大隅太夫竹本越路太夫尼店・尼棚佐々成政大徹宗斗義太夫節川井立斎懐徳堂猪名荘松平氏尼店色裃

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

尼ヶ崎の関連情報