コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

尼子久幸 あまこ ひさゆき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

尼子久幸 あまこ-ひさゆき

?-1541 戦国時代の武将。
尼子経久の弟。天文(てんぶん)9年尼子晴久(はるひさ)の安芸(あき)(広島県)遠征にしたがい,毛利元就(もとなり),陶高房(すえ-たかふさ)の軍とたたかい,天文10年1月13日戦死。出雲(いずも)(島根県)出身。通称は下野守(しもつけのかみ)。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

尼子久幸の関連キーワード戦国時代尼子経久

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android