コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

尾張大隅 おわりの おおすみ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

尾張大隅 おわりの-おおすみ

?-? 飛鳥(あすか)時代の豪族。
壬申(じんしん)の乱(672)のとき,大海人(おおあまの)皇子(のちの天武天皇)に私宅軍資を提供。その功績により持統天皇10年位階と功田をさずかる。死後,功田は3代にわたって保有できることになった。氏は尾治ともかく。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

尾張大隅の関連キーワードあすか飛鳥豪族壬申