コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

尾形吉三郎 おがた きちさぶろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

尾形吉三郎 おがた-きちさぶろう

1853-1902 明治時代の陶工。
嘉永(かえい)6年生まれ。初代尾形周平が淡路(あわじ)の珉平(みんぺい)焼(淡路焼)の発展に尽力した跡をつぎ,明治の初年淡路にいって窯をひらき,明治10年京都にもどったという。3代尾形周平ともいわれる。明治35年死去。50歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

尾形吉三郎の関連キーワード明治時代嘉永陶工