コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

尿酸終末性 にょうさんしゅうまつせいuricotelicity

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

尿酸終末性
にょうさんしゅうまつせい
uricotelicity

脊椎動物のうち,窒素排出の主要形態が尿酸であるものをいう。鳥類と,爬虫類中のカメ類以外の多くのものがこれに属する。尿酸の分子の骨格であるプリン環中の窒素原子は,グルタミングリシンアスパラギン酸に由来して,環式化合物となり,キサンチンを経て酸化されて尿酸となる。尿酸は難溶なので固形物として排出され,窒素の排出に水分を節約できるという生理的意味があると理解されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

尿酸終末性の関連キーワードアンモニア終末性

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android