コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

環式化合物 かんしきかごうぶつcyclic compound

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

環式化合物
かんしきかごうぶつ
cyclic compound

分子を構成する原子が結合して環状の構造をとっている化合物。有機化合物に多くみられる。環構成原子がすべて炭素から成るものを炭素環式化合物といい,ベンゼン,ナフタリン,シクロヘキサンシクロブタンなどがその例。ベンゼン環で代表される芳香族化合物とシクロブタン,シクロヘキサンなどの脂環式化合物とに分類される。炭素以外に窒素や酸素などの原子を環の構成員として含むものを複素環式化合物もしくは異節環化合物といい,ピロールフランチオフェンなどがその例。さらに分子内にもつ環の数により単環式化合物と二環式化合物,三環式化合物などの多環式化合物とに分れる。また,環を構成する原子の数によって三員環,五員環,六員環などという。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

かんしき‐かごうぶつ〔クワンシキクワガフブツ〕【環式化合物】

原子が環状に結合した構造を分子内にもつ化合物。環が炭素原子からなる炭素環式化合物と、環に炭素以外の原子が加わる複素環式化合物とに大別される。また、環を構成する原子の数が五つなら五員環、六つなら六員環のようにいう。環状化合物環式体。→鎖式化合物

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

環式化合物【かんしきかごうぶつ】

分子内で原子が環状に結合している化合物の総称。鎖式化合物に対していう。有機化合物に多く,環状構造が炭素原子だけからなるものを炭素環式化合物,他の原子を含むものを複素環式化合物という。
→関連項目有機化合物

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

かんしきかごうぶつ【環式化合物 cyclic compound】

環状の骨格をもつ化合物の総称。環式化合物は,環をつくる原子がすべて炭素である炭素環式化合物と,炭素以外の原子を含む複素環式化合物に分類される。さらに炭素環式化合物は,ベンゼン環をもつ芳香族化合物とベンゼン環をもたない脂環式化合物に大別される。シクロヘキサンは脂環式化合物,ベンゼンは芳香族炭素環式化合物であるのに対して,ピリジンは芳香族複素環式化合物である。ピペリジンのように骨格に多重結合をもたない複素環式化合物もある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

かんしきかごうぶつ【環式化合物】

原子が環状に結合した構造を分子内にもつ化合物の総称。有機化合物に多くみられる。シクロヘキサンやベンゼンなど。環状化合物。環式体。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

環式化合物
かんしきかごうぶつ
cyclic compounds

分子を構成する原子が環状に結合した化合物の総称。環状化合物、環式体ともいう。鎖式(状)化合物に対比される語。主として有機化合物にみられ、環構成原子がすべて同種類のものを同素環式化合物、炭素以外の異原子(ヘテロ原子ともいう)を含むものを複素環式化合物(ヘテロ環式化合物)という。前者の大部分は炭素からなる炭素環式化合物であるが、ペンタゾール誘導体のように窒素のみで環を構成するものも存在する。
 環式化合物は、不飽和度、芳香族性、環の大小、縮合環の数などによって分類される。たとえば炭素環式化合物は、環の構造により、分子内にベンゼン環を含む芳香族化合物と、それ以外の脂環式化合物に分けられる。後者は環式構造をもっているが、性質は鎖式構造の脂肪族化合物に似ているのでこの名がつけられた。
 環構成原子の数nを環の員数といい、nの数に応じて3員環、4員環……などとよぶ。環式化合物の化学的性質は、環の大小により支配される。複素環式化合物には慣用名があり、たとえば3員環エーテルはオキシラン、3員環イミンはアジリジンなどとよばれている。さらに官能基による分類もあり、環状ケトン、環状アミド、ラクトンなどがこの例である。
 近年になって特殊な構造をもつ環式化合物が知られるようになり、化学的性質、用途などの研究が進められている。[向井利夫]
『中川正澄著『構造有機化学』(1977・裳華房)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

環式化合物の関連キーワードフラン(データノート)アルダー‐シュタイン則アウエルス‐スキタ則異節環式化合物フラン(化学)脂環式炭化水素スピロ化合物チアナフテンインドールジアゾールピリミジンチアゾールサポニンラクタムラクトン付加環化開環重合グレーベ酸イミドキノリン

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android