コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

屈す クス

デジタル大辞泉の解説

く・す【屈す】

[動サ変]《「くっす」の促音の無表記》
気がふさぐ。
「夕暮となれば、いみじく―・し給へば」〈・若紫〉
心が卑屈になる。
「論なう―・したる人の名ならむ」〈落窪・一〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

くす【屈す】

( 動サ変 )
〔「くっす」の促音「っ」の無表記〕
くっする 」に同じ。 「 - ・しなどし給へば/源氏 紅葉賀

くっす【屈す】

( 動サ変 )

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

屈すの関連キーワードモルドビア地方の教会群ジーン スタッフォードババンスキー反射大弁は訥なる如し保護国・被保護国バビンスキー現象アンチゴノス3世V. セレーニのっつそっつ腓骨神経現象第3腓骨筋気が尽きる冤屈・寃屈敗衄・敗衂ルスト現象脊椎側彎症エフェソス寺尾とし調伊企儺膝を折る

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

屈すの関連情報