コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

屈する クッスル

デジタル大辞泉の解説

くっ・する【屈する】

[動サ変][文]くっ・す[サ変]

㋐折れ曲がる。かがむ。かがまる。「腰が―・する」
㋑何かをしようとする意欲・気力がなくなる。くじける。「失敗に―・せずやりとおす」
㋒負けて服従する。屈服する。「権力に―・する」「いかなる批判にも―・しない」

㋐体や指などを折り曲げる。かがめる。「膝(ひざ)を―・する」
㋑縮める。「身を―・して恐懼(きょうく)する」
㋒外圧などのために気力をなくす。くじく。「志を―・せず」
㋓勢いをくじいて従わせる。服従させる。「力でを―・する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

くっする【屈する】

( 動サ変 ) [文] サ変 くつ・す
体を曲げる。曲げる。
腰や手足を折り曲げる。かがめる。 「膝を-・する」 「腰を-・する」
数をかぞえるために指を折り曲げる。 「彼はこの分野で五指を-・する内に入る」
負けて服従する。 「圧力に-・して辞任した」
気持ちがくじける。めいる。 「このことに宿世なき日なめりと-・して/枕草子 99

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

屈するの関連キーワードゼレナーサンガー(Margaret Sanger)ピルグリム・ファーザーズ倒れる・斃れる・殪れるモルドビア地方の教会群ルイス・デ・アラルコンベネディクツス13世プロテスタンティズムアンチゴノス3世バビンスキー現象保護国・被保護国大弁は訥なる如しババンスキー反射腓骨神経現象メトディオス第3腓骨筋脊椎側彎症ルスト現象松江重頼酒屋会議

屈するの関連情報