山上様(読み)さんじょうさま

精選版 日本国語大辞典の解説

さんじょう‐さま サンジャウ‥【山上様】

修験道の開祖、役行者(えんのぎょうじゃ)の俗称。奈良県の金峰山(きんぶせん)において、蔵王権現を感得したといわれる。
※浄瑠璃・女殺油地獄(1721)中「こちらの与兵衛が山上様へ嘘ついた其咎(とがめ)が」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android