コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山中源左衛門 やまなか げんざえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山中源左衛門 やまなか-げんざえもん

?-1645 江戸時代前期の武士。
旗本奴(やっこ)。人がきらうことをしてよろこぶという奇癖の持ち主。正保(しょうほ)2年11月8日罪をえて切腹。べらんめえ調の辞世で知られる。
【格言など】わんざくれ踏んぞるべいか今日(けふ)ばかり翌日(あす)は烏(からす)が掻(か)ッ咬(か)じるべい(辞世)

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

山中源左衛門

生年:生没年不詳
江戸前期の旗本奴。寛永・正保年間(1624~48)の人。経歴不詳で,大田南畝の「侠者姓名」(『一話一言』)に,「五百石大御番也。正保年中,麹町真法寺にて切腹被仰付也」とあるだけだが,べらんめえことば(六方詞)による辞世で知られている。「わんざくれ ふんぞるべいか今日ばかり あすはからすがかっかじるべい」

(平岡正明)

出典 朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について 情報

山中源左衛門の関連キーワードディーメンスペックスハンザ同盟都市ヴィスビューロトルーグロチウスラーコーツィ家アダム・シャールグロティウス花岳寺亀井算

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android