コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山代之猪甘 やましろのいかい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山代之猪甘 やましろのいかい

古事記」にみえる老人。
猪飼部(いかいべ)の民。雄略天皇に父市辺忍歯(いちのべのおしはの)王(市辺押磐皇子)を殺された意祁(おけの)王(のちの仁賢(にんけん)天皇),袁祁(おけの)王(のちの顕宗(けんぞう)天皇)が山代(やましろ)(山城)の苅羽井(京都府城陽市か)にのがれたとき,その食料をうばいとった。顕宗天皇の即位後に殺され,一族は膝(ひざ)の筋をきられた。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例