コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山口修 やまぐち おさむ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山口修 やまぐち-おさむ

1924-1998 昭和後期-平成時代の東洋史学者。
大正13年2月22日生まれ。熊本大助教授などをへて,昭和47年聖心女子大教授。のち仏教大教授。専攻は日中交渉史,東西交渉史。日本の通信史,郵政事業史の研究もすすめた。平成10年9月13日死去。74歳。神奈川県出身。東京帝大卒。著作に「蒙古襲来」「前島密」「情報の東西交渉史」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

山口修の関連キーワードリーマン((Karl Wilhelm Julius) Hugo Riemann)ベーム(Theobald Boehm)ビート(音響学用語)ドローン(音楽)簡易生命保険モノフォニーハンスリックノッテボームホモフォニーフォルケルドルメッチタンバリンメルスマンベルワルト郵便貯金カンテレ国際郵便メーソン鶴田錦史山口鳴鶴

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

山口修の関連情報