コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山口田主 やまぐちの たぬし

2件 の用語解説(山口田主の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山口田主 やまぐちの-たぬし

?-? 奈良時代の官吏。
「家伝」によれば,神亀(じんき)(724-729)のころの暦算の第一人者。養老5年首(おびとの)皇子(のちの聖武天皇)の教育係となる。天平(てんぴょう)2年学業がとだえることをおしまれる学者のひとりにえらばれ,弟子がつけられた。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

山口田主

生年:生没年不詳
奈良時代の算術家。『家伝』によれば神亀(724~729)ごろの暦算の第一人者。養老5(721)年,山田御方,山上憶良らと共に学芸諸分野の権威者として皇太子首皇子(のちの聖武天皇)の教育に当たった。天平2(730)年,老齢による業の廃絶を恐れ,弟子をとり学業を習わせるよう命じられた。<参考文献>亀田隆之『日本古代制度史論』

(増渕徹)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

山口田主の関連キーワードガウスの算術平均の定理算術平均の原理石川君子大原桜井私部石村稽文会甲許母谷那庚受呉粛胡明土師豊麻呂

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone