山口 華楊(読み)ヤマグチ カヨウ

20世紀日本人名事典の解説

山口 華楊
ヤマグチ カヨウ

大正・昭和期の日本画家 日展顧問。



生年
明治32(1899)年10月3日

没年
昭和59(1984)年3月16日

出生地
京都府京都市中京区

本名
山口 米次郎

学歴〔年〕
京都市立絵画専門学校選科〔大正8年〕卒

主な受賞名〔年〕
帝展特選〔昭和2年・3年〕,日本芸術院賞(昭30年度)〔昭和31年〕「仔馬」,勲三等瑞宝章〔昭和48年〕,文化功労者〔昭和55年〕,文化勲章〔昭和56年〕

経歴
家業は京友禅の彩色。12歳で西村五雲に師事し、大正5年京都市立絵画専門学校(現・京都市立芸術大学)選科に入学、同年文展に初入選。15年から母校の助教授、教授(〜昭和24年)を務める。昭和2年・3年と連続帝展特選。戦前は文展や帝展で活躍、戦後は日展の中心的存在となったが、花鳥、動物を描き続けて70余年、特に動物画では詩情をたたえた独自の境地を開いた。29年には“新しい日本画のモデル”と絶賛された「黒豹」を発表、31年には「仔馬」で芸術院賞を受賞。他の代表作に「猿」「月夜野」「木精」など。55年文化功労者、56年文化勲章受章。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

山口 華楊 (やまぐち かよう)

生年月日:1899年10月3日
大正時代;昭和時代の日本画家。日展顧問
1984年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

山口 華楊の関連情報