コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山名文夫 やまな あやお

1件 の用語解説(山名文夫の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山名文夫 やまな-あやお

1897-1980 昭和時代のグラフィックデザイナー。
明治30年3月17日生まれ。赤松麟作(りんさく)の洋画研究所にまなぶ。プラトン社などをへて昭和4年資生堂に入社。ポスター,パッケージ,PR誌などをとおして資生堂のイメージをつくりあげた。多摩美大教授,日本デザイナー学院初代学院長。昭和55年1月14日死去。82歳。広島県出身。和歌山中学卒。著作に「体験的デザイン史」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の山名文夫の言及

【ポスター】より

橋口五葉,杉浦非水(1876‐1965)などがアール・ヌーボー風のポスターを描き,グラフィック・デザインの新しい歴史を切り開く。1920年代に入ると村山知義,柳瀬正夢の構成主義的なポスターや山名文夫(あやお)(1897‐1980),河野鷹思(こうのたかし)(1906‐ )などのモダニズム系のポスターが目だつようになる。30年代に入ると,名取洋之助を中心として結成された〈日本工房〉がドイツの写真やデザインをとり入れてグラフィック・デザインを試み,第2次大戦後の日本におけるモダン・デザインの一つの起点となった。…

※「山名文夫」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

山名文夫の関連キーワードグラフィックスイコノグラフィーモノグラフグラフィックディスプレーグラフィックデザイナーグラフィックペン三次元グラフィックススーパーグラフィックナノグラフェングラフィッカー

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

山名文夫の関連情報