山崎佐(読み)やまざき たすく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山崎佐 やまざき-たすく

1888-1967 大正-昭和時代の弁護士,医事法制学者。
明治21年7月5日生まれ。判事として原敬暗殺事件などを担当後,弁護士となる。また母校東京帝大ほかで医事法制をおしえた。日本医史学会理事長,日本弁護士連合会会長などを歴任。蔵書は順天堂大に寄贈され,山崎文庫としてのこる。昭和42年7月30日死去。79歳。千葉県出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パッシングショット

テニスで、ネット際に進んできている相手のわきを抜く打球。パス。パッシング。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

山崎佐の関連情報