コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山形仲芸 やまがた なかき

1件 の用語解説(山形仲芸の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山形仲芸 やまがた-なかき

1857-1922 明治-大正時代の医学者。
安政4年11月15日生まれ。岡山県医学校教諭兼岡山県病院副院長,仙台の第二高等中学校医学部長兼宮城県病院長をつとめる。ドイツ留学後,仙台医専校長をへて,大正4年東北帝大医科大学の初代学長となった。明治16年岡山県の風土病患者から吸虫を採取し,肝臓ジストマであることを確認した。大正11年6月死去。66歳。越前(えちぜん)(福井県)出身。東京大学卒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

山形仲芸の関連キーワードブラジル文学宮嶋資夫宗谷本線日本共産党接触変成作用輝岩歌沢寅右衛門歌沢笹丸うた沢哥沢芝金

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone