コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山春永 やまの はるなが

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山春永 やまの-はるなが

?-? 平安時代前期の豪族。
肥前基肄(きい)郡(佐賀県)の擬大領(郡司候補)。新羅(しらぎ)人の珍賓長(ちん-びんちょう)と新羅(朝鮮)にわたり,兵器の製作技術をまなぶ。近隣の擬大領らと対馬(つしま)占拠をくわだてたが,貞観(じょうがん)8年(866)密告により露見した。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

内密出産

ドイツで2013年に法律が制定され、14年から実施されている妊婦支援の制度。母親は相談機関に実名で相談し身元を明かす証書を封印して預け、医療機関では匿名で出産する。子は原則16歳になったら出自を知るこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android