密告(読み)みっこく

精選版 日本国語大辞典「密告」の解説

みっ‐こく【密告】

〘名〙
① こっそりと知らせること。通してもらすこと。
※二人女房(1891‐92)〈尾崎紅葉〉中「嫁の挙動は細大洩さず告する」 〔後漢書‐皇甫規伝〕
② 特に、ひそかに関係当局などに告発すること。
※星座(1922)〈有島武郎〉「ジロンド党員の陰謀を密告(ミッコク)する為めに」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「密告」の解説

みっ‐こく【密告】

[名](スル)他人の行状などをこっそりと告げ知らせること。つげぐち。特に、ひそかに関係当局などに告発すること。「匿名で密告する」
[類語]裏切り内応内通気脈を通じる背信背徳背任変心寝返りおためごかし讒言讒訴誣告告げ口垂れ込み言い付ける

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

上半期

会計年度などで、1年を2期に分けた前半の6か月。上期かみき。⇔下半期しもはんき。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android