山本 悌二郎(読み)ヤマモト テイジロウ

20世紀日本人名事典の解説

山本 悌二郎
ヤマモト テイジロウ

明治〜昭和期の実業家,政治家 農相;衆院議員(政友会);台湾製糖常務。



生年
明治3年1月10日(1870年)

没年
昭和12(1937)年12月14日

出生地
新潟県佐渡

学歴〔年〕
独逸協会学校〔明治19年〕卒

経歴
ドイツに留学、明治27年帰国し、二高講師、のち教授となる。30年退職、日本勧業銀行鑑定課長、33年台湾製糖設立に参画、常務となる。37年以来衆院議員当選11回、政友会に属し総務。昭和2年田中義一内閣、6年犬養毅内閣各農相。11年5.15事件で議員辞職、政友会顧問。他に南国産業、大正海上火災保険などの重役を務め、晩年は大東文化協会副会長となり、国体明徴運動に力を入れた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新訂 政治家人名事典 明治~昭和の解説

山本 悌二郎
ヤマモト テイジロウ


肩書
農相,衆院議員(政友会),台湾製糖常務

生年月日
明治3年1月10日

出生地
新潟県佐渡

学歴
独逸協会学校〔明治19年〕卒

経歴
ドイツに留学、明治27年帰国し、二高講師、のち教授となる。30年退職、日本勧業銀行鑑定課長、33年台湾製糖設立に参画、常務となる。37年以来衆院議員当選11回、政友会に属し総務。昭和2年田中義一内閣、6年犬養毅内閣各農相。11年5.15事件で議員辞職、政友会顧問。他に南国産業、大正海上火災保険などの重役を務め、晩年は大東文化協会副会長となり、国体明徴運動に力を入れた。

没年月日
昭和12年12月14日

家族
弟=有田 八郎(外相)

出典 日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)新訂 政治家人名事典 明治~昭和について 情報

367日誕生日大事典の解説

山本 悌二郎 (やまもと ていじろう)

生年月日:1870年1月10日
明治時代-昭和時代の実業家;政治家。台湾製糖社長;衆議院議員
1937年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android