山本 麟一(読み)ヤマモト リンイチ

20世紀日本人名事典の解説

山本 麟一
ヤマモト リンイチ

昭和期の俳優



生年
昭和2(1927)年1月16日

没年
昭和55(1980)年10月16日

出生地
北海道旭川市

学歴〔年〕
明大商学部〔昭和28年〕卒

経歴
名古屋でサラリーマン生活を送ったのち、昭和29年、東映第一期ニューフェースとして「学生五人男」でデビュー。「警視庁物語」「網走番外地」、時代劇ややくざものなどに、主として悪役で活躍、出演作は二百本以上を数える。最後の出演作は、映画では「将軍」、テレビでは、「暴れん坊将軍吉宗」。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

山本 麟一
ヤマモト リンイチ


職業
俳優

生年月日
昭和2年 1月16日

出生地
北海道 旭川市

学歴
明治大学商学部〔昭和28年〕卒

経歴
名古屋でサラリーマン生活を送ったのち、昭和29年、東映第一期ニューフェースとして「学生五人男」でデビュー。「警視庁物語」「網走番外地」、時代劇ややくざものなどに、主として悪役で活躍、出演作は二百本以上を数える。最後の出演作は、映画では「将軍」、テレビでは、「暴れん坊将軍吉宗」。

没年月日
昭和55年 10月16日 (1980年)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報