コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

網走番外地 アバシリバンガイチ

5件 の用語解説(網走番外地の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

あばしりばんがいち〔あばしりバングワイチ〕【網走番外地】

伊藤一の小説。網走刑務所での服役経験をもとにして書かれた。昭和31年(1956)刊。
松尾昭典監督による映画の題名。昭和34年(1959)公開。日活の配給。出演、小高雄二、浅丘ルリ子ほか。
石井輝男監督による映画の題名。昭和40年(1965)公開。東映の配給。出演、高倉健丹波哲郎ほか。また、これを第1作とする東映のやくざ映画シリーズ。昭和40年(1965)から昭和42年(1967)にかけて、石井により10作が撮られ、その多くが興行収入上位作となった。昭和43年(1968)以降の「新網走番外地」シリーズは降旗康男監督らによる作品。
[補説]はいずれもを原作とした作品。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

網走番外地

1959年公開の日本映画。監督:松尾昭典、原作:伊藤一による同名小説、脚色:松尾昭典、柏木和彦、撮影:永塚一栄。出演:小高雄二、浅丘ルリ子大坂志郎、新井麗子、芦田伸介、河上信夫、高原駿雄ほか。1965年に同小説を原作とした同名の映画(監督石井輝男)が公開されている。

網走番外地

1965年公開の日本映画。監督:石井輝男、原作:伊藤一による同名小説、脚色:石井輝男、撮影:山沢義一。出演:高倉健、南原宏治、丹波哲郎、安部徹、嵐寛寿郎田中邦衛、潮健児ほか。ヤクザ映画『網走番外地』シリーズ第一作。

網走番外地

日本のポピュラー音楽。歌は俳優の高倉健。1965年発売。原作:伊藤一、替歌:タカオ・カンベ、採譜:山田栄一。高倉の代表曲の1つで、本人主演の同年公開の同名映画の主題歌。2014年、高倉没後に追悼盤としてオリジナル盤が復刻発売された。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

あばしりばんがいち【網走番外地】

1960年代後半に隆盛した東映やくざ映画の代表的スター・高倉健の主演映画で,65年の《網走番外地》から72年の《新網走番外地・嵐呼ぶダンプ仁義》まで,計18本作られた。広義にはやくざ映画の一種とみなすことができるが,おもしろみの中心は,やくざ主人公が通称〈網走番外地〉こと網走刑務所に服役して繰り広げる監獄ドラマと,出所して放浪するうち事件に巻き込まれて闘うという流れ者アクションと,この2要素の混合にある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

網走番外地の関連キーワードハワード網走博物館網走監獄サンパウロ襲撃事件呉海軍刑務所刑務所と拘置所笠松刑務所安部譲二ブーケリッチ網走刑務所

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

網走番外地の関連情報