コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山浦玄蕃 やまうら げんば

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山浦玄蕃 やまうら-げんば

?-1654* 江戸時代前期のキリシタン。
権(ごんの)中納言猪熊季光(いのくま-すえみつ)の次男。キリシタン迫害をさけて従兄弟(いとこ)の米沢藩主上杉定勝のもとにのがれ,山浦玄蕃と改称。定勝の没後訴えがあり,承応(じょうおう)2年12月2日幕命により処刑された。公家出身でただひとり殉教者。名は光則。変名は磯(磯野)九兵衛。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

山浦玄蕃の関連キーワード後光明天皇後光明天皇後光明天皇かつら御義口伝後西天皇シラノ・ド・ベルジュラック(Savinien de Cyrano de Bergerac)パスカル(Blaise Pascal)康熙帝・康煕帝後西天皇

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone