コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山浦玄蕃(読み)やまうら げんば

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山浦玄蕃 やまうら-げんば

?-1654* 江戸時代前期のキリシタン。
権(ごんの)中納言猪熊季光(いのくま-すえみつ)の次男。キリシタン迫害をさけて従兄弟(いとこ)の米沢藩主上杉定勝のもとにのがれ,山浦玄蕃と改称。定勝の没後訴えがあり,承応(じょうおう)2年12月2日幕命により処刑された。公家出身でただひとりの殉教者。名は光則。変名は磯(磯野)九兵衛。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android