山海(読み)サンカイ

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① やまとうみ。また、海陸。
※性霊集‐七(835頃)荒城大天奉造幡上仏像願文「春儲山海、百工松竹」 〔史記‐平準書賛〕
※浄瑠璃・鎌田兵衛名所盃(1711頃)名所屏風「君の御入優曇華なれば、山海を尽しても御馳走申て飽はない」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

山海の関連情報