コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山田亦介 やまだ またすけ

1件 の用語解説(山田亦介の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山田亦介 やまだ-またすけ

1809*-1865* 江戸時代後期の武士。
文化5年12月18日生まれ。村田清風の甥(おい)。長門(ながと)(山口県)萩(はぎ)藩士。長沼流の兵学をおさめ,砲台建設,洋式軍艦庚申(こうしん)丸の建造など海防につくす。恭順派の台頭により,元治(げんじ)元年12月19日処刑された。57歳。名は憲之,公章。号は愛山,含章斎。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

山田亦介の関連キーワード大草公弼三枝斐子ムラヴィヨーフラーマ[1世]天野喜四郎枝権兵衛永島亀巣中村仲蔵(3代)本庄宗秀ロッシュ

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone