コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山田和樹 やまだ かずき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山田和樹 やまだ-かずき

1979- 平成時代の指揮者。
昭和54年1月26日生まれ。幼少のころ木下式音感教育をうける。指揮法を松尾葉子小林研一郎・ゲルハルト・マルクソンに学ぶ。東京芸大在学中に「TOMATOフィルハーモニー管弦楽団」(平成18年「横浜シンフォニエッタ」に改称)を結成し,音楽監督に就任。22歳にしてベートーヴェン交響曲全曲演奏を達成した。これまでにブルガリアVARNAフィル,東京交響楽団,日本フィルハーモニー交響楽団,広島交響楽団,名古屋フィルハーモニー交響楽団などを指揮する。平成17年東京混声合唱団コンダクター・イン・レジデンスに就任。21年フランスのブザンソン国際指揮者コンクールで優勝。22年スイス・ロマンド管弦楽団の首席客員指揮者となる。神奈川県出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

山田和樹の関連キーワード指揮法

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

山田和樹の関連情報