コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東京交響楽団 とうきょうこうきょうがくだん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

東京交響楽団
とうきょうこうきょうがくだん

1946年東宝交響楽団として発足したオーケストラ。 51年に現名称に改称,56年には財団法人となったが,64年経営難から解散,翌年新たな組織として再発足した。上田仁が常任指揮者をつとめた 1950年代には,数多くの初演作品を含む内外の現代曲を紹介し注目された。 64年以来秋山和慶が常任指揮者となり,定期演奏会のほか放送にも出演。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

東京交響楽団

日本のオーケストラ。略称は「東響」。1946年に設立された東宝交響楽団を前身とし、1951年より現名称になった。主な指揮者は上田仁、アルヴィド・ヤンソンス、秋山和慶、大友直人など。神奈川県川崎市、ミューザ川崎シンフォニーホールを拠点とする。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

東京交響楽団の関連キーワードキング・クリムゾンマキノ雅広イタリア映画新藤兼人新日本文学生活保護戦争放棄トルンカホログラフィック・アートマンキウィッツ

東京交響楽団の関連情報