コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山裾 ヤマスソ

デジタル大辞泉の解説

やま‐すそ【山裾】

山のふもと。山麓(さんろく)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

やますそ【山裾】

山のふもと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

山裾の関連キーワード法華堂跡〈源頼朝墓キイロネクイハムシカイラーサナータ寺落とし角・落し角マチュピチュ遺跡サルカンタイ山タンタラスの丘葉山(高知県)尾上車山古墳伝上杉憲方墓フアラライ山臼杵磨崖仏韮山反射炉ソラーロ山マドレ山脈肉合研出し荒神山古墳裾廻・裾回高良大社出湯温泉

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

山裾の関連情報