コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岡孝賀 おか たかよし

1件 の用語解説(岡孝賀の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岡孝賀 おか-たかよし

?-1652 江戸時代前期の医師。
常陸(ひたち)(茨城県)太田城主佐竹氏の家臣岡孝興の子。文禄(ぶんろく)4年水戸の佐竹義宣預けとなった曲直瀬玄朔(まなせ-げんさく)にまなぶ。慶長18年幕府医官となり,元和(げんな)5年から徳川家光につかえた。寛永5年法印。慶安5年3月8日死去。号は道琢。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

岡孝賀の関連キーワード承応戸次庄左衛門松木荘左衛門ケープ植民地戸次庄左衛門別木庄左衛門南アフリカ共和国浅見絅斎王鐸

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone