岡本道雄(読み)おかもと みちお

デジタル版 日本人名大辞典+Plus「岡本道雄」の解説

岡本道雄 おかもと-みちお

1913-2012 昭和-平成時代の脳神経解剖学者。
大正2年11月25日生まれ。三重県立医大教授,神戸医大教授をへて,昭和34年京大教授となり,48年学長。のち京都造形芸術大学長。国際高等研究所長,臨時教育審議会会長,医道審議会会長をつとめた。平成24年7月24日死去。98歳。京都出身。京都帝大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

デジタル大辞泉「岡本道雄」の解説

おかもと‐みちお〔をかもとみちを〕【岡本道雄】

[1913~2012]医学者。京都の生まれ。専門は脳神経解剖学。京都大学総長などを経て、昭和59年(1984)臨時教育審議会の会長に就任教育改革に尽力した。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android