コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岡田幸文 おかだよしふみ

1件 の用語解説(岡田幸文の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

岡田幸文

プロ野球選手。1984年7月6日、栃木県生まれ。177センチ、70キロ。作新学院高校時代に通算打率6割超の成績を残し、日本大学に進学したが、直後にヒジを痛め中退。2004年、社会人野球のクラブチーム「全足利クラブ」に入団し5年間活躍した。08年のドラフト会議において、育成枠で千葉ロッテマリーンズに6位指名され入団。10年には二軍で1番として起用され、同年6月1日、一軍デビューし72試合に出場した。11年シーズンは、育成ドラフト出身者として史上初となる144試合フル出場・規定打席到達を達成。さらに、シーズン外野手連続守備機会無失策359のリーグ新記録を樹立し、パ・リーグ特別賞とゴールデングラブ賞を受賞した。12年にもゴールデングラブ賞を受賞。13年、チームの主将となる。14年5月、プロ入り通算100盗塁を達成。同年7月31日、1936年から47年まで東京セネタースプレーした横沢七郎の入団以来通算1770打席本塁打ゼロのプロ野球記録を更新し「入団以来通算1773打席本塁打ゼロ」となった。

(2014-7-30)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

岡田幸文の関連キーワード日本プロ野球選手会日米大学野球選手権大会フリーエージェント制度[プロ野球]プロ野球選手会労組中上英雄札幌アンビシャスドリーム☆アゲイン福岡ドンタクズプロ野球チップスプロ野球PRIDE

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

岡田幸文の関連情報